「ありがとう」の気持ちを手作りで伝えよう

結婚式で準備するアイテムは何があるのでしょう?招待状・席次表・席札・引き出物・ウェルカムグッツなどなど、本当にたくさんありますね。ゲストに喜んでもらえる演出のひとつとして、ペーパーアイテムを手作りしてみてはいかがでしょうか?簡単に作れるものとして、ゲスト一人一人の名前が書かれた席札があります。席札は当日ゲストの席につけるもので、名前の裏に一言その人へ向けたメッセージを書いてみてはいかがでしょうか?思わぬメッセージにきっと喜ばれることでしょう。

クイズで正解者にプレゼント

披露宴を盛り上げる演出として、クイズやじゃんけん大会などがあります。例えば「ドレス当てクイズ」。新婦がお色直しに着るドレスの色を、ゲスト全員に予想してもらい、紙に書いて中座中に投票してもらいます。当たった人には新郎新婦からプレゼントを贈ってもいいですね。参加型のクイズは大変盛り上がりますし、プレゼントも数種類用意するといいでしょう。例えばタオルなどの粗品からペア宿泊券などの豪華プレゼントまで用意すると、面白いかもしれませんね。

感謝の気持ちをこめてエンドロール

「エンドロール」とは、当日の結婚式の様子や写真をまとめてムービーにしたものを、新郎新婦が退場した後に流すものです。当日、結婚式に出席してくれたゲスト一人一人に感謝の気持ちをこめて、映像の中で名前を流します。一言簡単なメッセージを入れてもいいですね。当日の挙式や披露宴の動画を編集してエンドロールに使うと、ゲストも映像中に自分を発見できるので喜ばれます。ゲストに喜ばれるだけでなく、結婚式が終わったあとも手元に残るものなので思い出になりますね。

名古屋の結婚式場には、新婚夫婦にぴったりのサービスが充実しており、格安のコースが整っていることも特徴です。