恋人同士から、婚約者に

大がかりな演出はしないにしても、プロポーズはサプライズでと考えている人は少なくないのではないでしょうか。でも、サプライズでプロポーズは特にタイミングが大切です。自分だけ盛り上がってしまうと空回りという悲惨な結果も無きにしも非ずなので、上手に見極めてください。一目ぼれ同士で、その時はすぐくるかもしれなし、長い紆余曲折の末に訪れるかもしれません。いろいろなことを通して、ふたりの将来像が一つになったと思ったら、プロポーズを決行して、絆を確実なものにしたいものです。

まずはサイズをリサーチしよう

いざその時が来た時に、彼女にまったく予期させずに、どうやって指輪を選んだらよいのでしょう。サイズを知るためには、事前に指輪をプレゼントするなど、なんとかしてリサーチする必要があります。ふたりでどこかへ出かけた際に、通りがかりのお店などで、「似合うから買いたい」とか「ふたりで来た記念に」などといって、かわいいファッションリングを選んでもらうとか、何かの記念日にペアリングを買ってみるとか、不自然にならないように挑戦してみましょう。どうしてもわからなければ、おおよそで後からサイズ調整できるものもありますが、できればぴったりを贈りたいものです。

幸せな第一歩を踏み出しましょう

婚約指輪を買おうと決めたら、彼女の好きなブランドや、好みのデザインなどにも注意を払いましょう。芸能人や友人の指輪に感想をいうことなどがあったら、覚えておいて、ショップの人に相談してみましょう。予算的にはあまり無理はせずに、しかしケチらずです。わかりあえてる彼女なら、身の程を知ったチョイスを喜んでくれるはずです。また、場合によっては注文してから受け取るまでに時間がかかることもあるので、余裕を持ってオーダーしましょう。けれども、もしも彼女が、婚約指輪は二人で買いに行くのが理想だということがわかったら、潔く指輪でのサプライズはあきらめるのも男気です。サプライズは違う企画を考えて、指輪はふたりで買いにいきましょう。

婚約指輪は、素敵なデザインの商品が揃っている点が魅力で、お気に入りをスムーズに見つけることができます。