ウェディングドレスを選ぼう

結婚式の準備で最も新婦側が楽しみにしていることの一つが、ウェディングドレス選びですよね。一生に一度の晴れの舞台で着るドレスなので、一つに決めるのは難しいですよね。インターネットや雑誌でどのようなデザインのものがいいかイメージを考えておきましょう。レンタルにする場合は、必ずしも着たいものが確実にあるかどうかは不透明です。Aライン、マーメイドラインなどドラスの形や雰囲気をイメージして、レンタルできるものからイメージに合うものをピックアップしていくといいでしょう。

髪型やネイルを考えよう

花嫁のスタイルはウェディングドレスを選ぶだけではまだまだ決まりません。他にも、髪型やネイルを考えなくてはなりませんよ。結婚式のヘアスタイルは、ブライダル雑誌を見るとイメージがつきやすいです。衣装がドレスなので通常のヘアスタイルよりは派手なデザインが全体的に映えます。近年では髪の毛に生花を付けるのが流行っていますよ。ネイルアートも結婚式のために派手に付けるのは定番です。結婚式なので白やブルーを基調としたものが人気です。

当日までにボディケアを欠かさずに

花嫁さんの中には、一生に一度の日を迎えるために、エステへ行って美しさに磨きを掛ける人も少なくありません。エステのコースにはブライダル向けのプランが用意されていて、肌を露出する上半身部分を念入りにケアしてくれます。ドレスを着ると背中や二の腕が露出されるので、露出される部分の脱毛やムダ毛剃りを受ける人も多いです。肌が弱い人はカミソリ負けしてしまって肌が荒れてしまう可能性があるので、結婚式の1週間以上前には終わらせておきたいです。

鶴岡八幡宮で結婚式は神前結婚式で行い、境内の中心の舞殿と本宮の御子神を祭っている若宮で行われます。開放的な雰囲気で行われる舞殿式、厳粛な雰囲気で行われる若宮式が代表です。どちらでも素晴らしい式です。