結婚式の余興って何なの?

披露宴にはキャンドルサービスや新郎新婦の手紙など、招かれたゲストを楽しませる数々の演出が盛り込まれています。余興はその中でも最大のイベントと言えるでしょう。形式の決まっていない余興は出席する式によって様々で、ゲストだけでなく新郎新婦も楽しむことができるのが特徴です。オリジナリティ溢れる余興は結婚式を特徴づけ、一生に一度の思い出を作ってくれるでしょう。特別な機会を盛り上げる大切なイベントですので、ゲストも新郎新婦も楽しむ気持ちが大切です。

余興で気を付けたいマナー

形式の無い自由な余興ですが最低限のマナーは存在します。なるべく多くの人に楽しんでもらうため、余興を任された場合にはマナーを守って素敵な演出を考えましょう。ぶっつけ本番や練習不足は、当事者だけでなく新郎新婦にも恥をかかせることになりますので、丹念に練習を重ねましょう。また、行き過ぎた下ネタなどは華やかな場面には向きません。芸人やテレビなどで話題性のあるネタでも、下品な表現にならないよう気を付けましょう。

披露宴と二次会で使い分け!

披露宴で余興を行う場合と二次会で余興を行う場合だと、余興の内容が異なります。二次会は両親や職場の上司などが出席する場合が少なく、会費制の場合が多い為よりフランクな会であることが多いです。余興でできることの幅が広がるので、任された方ものびのびと自分達らしい余興を披露することができるでしょう。ゲームなどで会場全体を巻き込むことも可能です。最低限のマナーを守って、楽しい結婚式、楽しい余興を行いたいですね。

博多の結婚式場は、お花の飾りが多くあり豪華です。アートバルーンの演出があったりと、個性的なところもあります。