婚約指輪ってとっても高い!

昔からの言葉で「婚約指輪は給料3か月分」と言いますよね。婚約指輪はデザインはもちろん、豪華なダイヤが組み込まれているので何十万という価格設定です。かたや結婚指輪は、こだわらなければ二人で10万円で済ますことができます。婚約指輪に何十万以上もかけるなら美味しいごはんを食べたり結婚式や新婚旅行を豪華にしたり新居や家具選びに費やすほうがいいのでは?と考える女子もいます。貯金や給料をつぎ込む前に彼女と相談してみるべきです!

婚約指輪ってつけないでしょ!

実際婚約指輪をつけている人を見たことはありますか?高価なので身に着けるのにもはらはらしますし、ダイヤが出っ張り着替えも不便、結婚してしまえば結婚指輪をつけるのでその後は箪笥の奥に大事にしまわれます。最近では結婚指輪と重ねづけをするケースも増えてきましたが大多数は婚約期間中の着用になります。と言っても職場にそんな目立つ指輪をしていくのは、先輩女子からの視線が痛いでしょう・・・。そんな期間限定の指輪、いるのでしょうか・・・。

むやみにあげてはいけない!

ドラマなどでプロポーズの言葉とともにぱかっと指輪を渡すシーンを見ますが、最近の女子は憧れのブランドがある場合が多いので独断で選び渡すのは非常にリスキーです。彼女はその指輪を見るたびに、自分の憧れを押し殺した苦い記憶を思い起こすことになるでしょう・・・。プロポーズに用いられてない現実では婚約指輪の存在意味はどれだけのものなのでしょう。指輪にこだわらずに、お互い自由に結婚記念品を贈り合うカップルも増えてきています。

婚約指輪とは、婚約の証として渡す指輪のことです。さまざまな有名ブランドで取り扱われていて、値段は30万前後が主流です。