オーダーかレンタルか

結婚式で着る衣装を用意するには、オーダーかレンタルのどちらかの方法を選ばなくてはいけません。オーダーする人はあまり多くないですが、オーダーする場合は、遅くても半年前には発注することです。希望のデザインを分かりやすくデザイナーに伝える作業は意外と難しいです。思っているよりも時間がかかるでしょう。なので、早めに行動を開始することが重要になってきます。レンタルする場合は、式場で借りるのがお得で便利です。

レンタルする人が多いが

しかし、イメージに合うものが必ず見つかるとは限りません。その場合、外部のドレスショップで探すことになります。しかし、式場によってはドレスの持ち込みが不可と言うことがあります。持ち込みはOKだが、持ち込み料が必要になることもあるので、事前に確認しましょう。また、効率よく衣装を探すためのコツを知っておくことも大事です。ドレスショップに行く場合は、予約しましょう。飛び込みで行くと、思うように試着ができません。

試着する際の注意点を知っておく

衣装を着たら、色々な角度からチェックすることが大切です。母親などと一緒に行って、後ろ姿やシルエットを確認してもらうといいでしょう。また、本番のイメージと近づけるために、メイクは濃い目で行くことです。そして、試着の際に写真撮影ができるかを事前に確認しておきましょう。写真を撮っておくと、ブーケやヘアスタイルを決めるときに役立ちます。ちなみに、レンタル料には靴やアクセサリーなどの費用が含まれていないことが多いです。トータルの料金を確認しておきましょう。

未経験の空間が広がる福岡の結婚式場は天神モノリスです。ここは光と水が奏でる空間が広がっており、記憶にも残ります。